TOP » お知らせ » ごみ拾いについて ~上田 道と川の駅 おとぎの里の原点

ごみ拾いについて ~上田 道と川の駅 おとぎの里の原点

2020年04月14日

1人でもごみ拾い

上田 道と川の駅 おとぎの里では年3回の一斉清掃に加え、平成14年から荒天時以外、毎日ごみ拾いを実施しております。1人で実施しても1年続ければ、延べ365人の参加となり、拾い集めるごみの総量は年間3,000ℓにもなります。

拾ったごみも自分のお金で後始末

一斉清掃のごみと合わせ、それらは市のごみ収集にゆだねるのではなく、すべて処理費用も自己負担して、業者に処理して頂いております。

ごみを捨てない大人を増やそう

来る日も来る日も千曲川に漂着する大量のごみを前に思案し、「そうだ!ごみを捨てない大人を増やそう!!」とひらめき、子供たちとつかみどりや川下りなどの川遊びや、水質検査、水生昆虫の観察などの河川学習、そしてごみ拾いなど環境学習を楽しみながらする活動を、平成6年から始めたのが原点です。放流した鮭も帰り、放流した子供たちもごみを捨てない市民に成長しております。ごみがない、気持ちのいい地域を願ってコツコツと続けております。

地域づくりは人づくり ごみ拾いから

このような活動が広く広がり、真に豊かな地域となることを願い、これからもごみ拾いを有志と共に続けて参ります。

 代表世話人 石井孝二 談

 


一覧へ戻る

  • ネットショップ
  • 遊ぶ・見る
  • 食べる・買う
  • 学ぶ・体験する
  • 観る・聞く
  • 交流
  • 犬の譲渡会