TOP » 周辺スポット » 歴史遺産

上田城跡公園

上田城跡公園

天正11年(1583年)真田昌幸が築城した平城で「尼ヶ淵城」とも呼ばれ、徳川の軍勢を二度撃退した歴戦の名城として知られています。
現在は公園として整備されています。

【料金】無料
※ 上田市立博物館、上田城櫓門、山本鼎記念館は三館共通券(大人250円(20名以上200円)、高校生以上180円(20名以上100円)、小中学生60円(20名以上40円))
【所在地】 上田市二の丸
【問合せ先】
上田城や藩主など歴史について TEL:0268-22-1274(上田市立博物館)
公園の設備や植物の種類について TEL:0268-23-5135(公園管理事務所)
上田城跡の観光について TEL:0268-23-5408(上田市観光課)

詳しくは信州上田観光情報を御覧ください。



旧宣教師館

旧宣教師館
明治37年カナダ・メソジスト教会の婦人宣教師の住宅として建てられた、アーリーアメリカン様式の木造建築の流れに属する西洋館。この時期の西洋館として貴重な建物です。
もとは上田市大手にありましたが、平成5年に上田リサーチパーク内へ移築されました。

【料金】 一般100円・大学高校生80円・小中学生50円
【営業時間】 9:00~16:00
【休館日】 3月21日から11月30日までの土・日・月曜日
【所在地】 上田市下之郷812番地8
【問合せ先】 上田市旧宣教師館 TEL:0268-39-0548

詳しくは信州上田観光情報を御覧ください。